ダンスの楽しさを伝え、自己表現力を磨く PERFORMER HAL(ハル)公式ホームページ


  • DANCE

スポンサードリンク




ダンス前の準備体操~ストレッチで体をほぐしておこう~

こんにちは。LOCK DANCER HALです。

ダンスの準備体操は、とっても大事ですね。
急に動かしてしまうと、痛めてしまったり、つってしまう原因にもなります。

また、ゆっくり深呼吸しながら、ストレッチすることで
気持ちもリラックスできると思います。

ストレッチの種類も色々ありますが、アイソレーション講座では
一つ一つの部位のストレッチも含めてお伝えしました。
今日は、全身をほぐしたい方に向けて、それぞれの部位でおこなうストレッチをまとめてみました。
体全体をほぐしてダンス前のウォーミングアップに役立ててみてくださいね(^-^)

ダンス前の準備体操『首のストレッチ』

首を動かすことは日常はほとんどないと思います。
なので、一気に動かしてしまうと痛めてしまう可能性も・・・

使ったことがない筋肉を驚かせてしまうことがないように、
まずは首のストレッチからしていきましょう。
ゆっくり呼吸をしながら行っていきます。

まずは、右手で左耳に触れて右に倒していきます。
この時に、思いっきり力を入れて倒さないようにしましょう。
手の重さだけで倒していきます。
呼吸をしながら、10秒ほどします。

左側も同じようにしていきます。
この時、肩が上がってしまうことがないように注意しましょう。
できるだけ力を抜いて行います。
立っていると力が入ってしまうようなら、
座っていただいてもかまいません。
その時は、背筋が曲がらないように注意しましょう。

次に下をむき、首の後ろの筋肉をほぐしていきます。
この時も、首の力は抜いて、手の重さだけでおこないます。

上もします。
上は少しだけ手で押していきますが、一気にするのではなく、
ゆっくり押してあげましょう。

斜め前もします。後頭部の少し前を手で押さえてゆっくり斜め前に押していきます。
左右同じようにおこないます。

最後に、ゆっくりまわしていきます。
この時の呼吸法は、下から上までいくときに、鼻から息を吸って、
上から下へ下りてくるときに口から息を吐いていきます。
このようにすることで、リラックスしていきます。
できるだけゆっくり大きく回しましょう。
1周回ったら、逆周りもおこないます。
2回ずつくらいそれぞれおこないましょう。

ダンス前の準備体操『胸のストレッチ』

両手を組んで背伸びをします。
大きくぐぅ~んと伸びていきましょう。
呼吸を忘れずにおこないましょう。

そして、脱力で腰から体をおって下にいきます。
脱力は、「力が抜けること」ですので、手もだら~んと力を抜いてください。

もう一度、伸びます。2回ほど背伸び、脱力を繰り返します。
3回目に伸びる時は、かかともあげて高く伸びていきます。
最後に力を抜いて脱力。
ゆっくりあがっていきましょう。

もう一度、手を組んで上に伸び、次は横へ傾いて横を伸ばしていきます。

反対側も同じようにしていきます。
最後に上まで戻ってきたら手を大きく外に回しながら下ろしてきて、
後ろで手を組みます。

その状態から、腕を後ろに組んで胸をあけていきます。

次に、手を前で組んで胸を後ろに伸ばしていきます。

胸まわりの簡単なストレッチでした。
呼吸しながら、「気持ちがいいなぁ~」と思う程度で
リラックスしておこなってくださいね(^-^)

ダンス前の準備体操『腰のストレッチ』

では、簡単な腰のストレッチからはじめていきます。
呼吸をしながらおこなっていきましょう。

床に手をおいて両手両膝をつきます。
肩関節の真下に手がくるようにしましょう。
そのまま手を前に少しずつ移動させていきます。
体が落とせるぐらいのところまでいったら、
お尻を下ろして腰を伸ばしていきましょう。

一度、もとの姿勢に戻します。

次に、両手で床をつけたまま両肘は伸ばしたまま、
腰を下ろして腰を伸ばしていきます。

次に腰のツイストです。
座ったまま左脚は立てひざに、左側を向いて右手で左膝を押していきます。
腰を曲げすぎないように気をつけましょう。

反対側も同じようにおこないましょう。

座ってストレッチができない場所ならば、
準備体操の前屈でも大丈夫です。
体をほぐしてからおこないましょう。

ダンス前の準備体操『肩のストレッチ』

呼吸を忘れず、ゆっくりおこなっていきましょう。

まず、左腕を右腕に引っかけ、息を吐きながら胸に引き寄せます。

反対も同様におこないましょう。

次は、左腕を上に上げて肘で曲げて後ろへ持ってきます。
肘を右手で押していきます。

反対もおこないましょう。

次に肩回しです。
楽な姿勢で両肩を横からつかみ、ゆっくり回していきます。
この時、座っても大丈夫です。
座った時には、姿勢が崩れないように気をつけましょう。
呼吸をしながらおこないます。

反対回しもおこないましょう。

いかがでしょうか?
肩が凝っている方は、このストレッチだけでもすっきり気持ちよくなると思います。
ゆっくり呼吸をしながら、「気持ちいいなー」と思う程度にほぐしてくださいね(^-^)

まとめ

いかがでしたか?(^-^)
ストレッチをすると呼吸がしやすく、体が軽くなっていると思います。
私はストレッチが好きで、朝や寝る前にしています。
疲れもとれるし、気持ちもリフレッシュする時間になります。
夜寝る前にすると、より気持ちがいいです。

ストレッチが好きで続けられる習慣を身につけていきましょう。
また、HALが好きな色んなストレッチもご紹介していきます♪

お楽しみに~(^-^)


スポンサードリンク






Pagetop