ダンスの楽しさを伝え、自己表現力を磨く PERFORMER HAL(ハル)公式ホームページ


  • HAL Story

スポンサードリンク




からだ美調律®︎メソッドとの出会い♪HAL(ハル)の自己紹介ストーリー

DANCEの楽しさを伝えるダンスパフォーマーHAL(ハル)です!
からだ美調律®︎インストラクターとして、女性の健康のケアやアドバイスを行い、ダンサーへの身体作りのサポートを行っています。

このページでは、これまでの経験や想いを伝えていきます。
わたしのことをはじめて知ってくださったあなたの為に、これまでHAL storyとして、自己紹介をさせていただきたいと思います。

これまでの記事はこちら
→1、HAL(ハル)自己紹介 ダンス人生へのスタート
→2,夢を叶えるために東京へ!HAL(ハル)の自己紹介ストーリー
→3、新たなステージを歩む。HAL(ハル)の自己紹介ストーリー
→4,わたしの夢への第一歩☆HAL(ハル)の自己紹介ストーリー

からだ美調律®︎メソッドとの出会い

レッスンを重ねるうちにもどかしさが溢れてきました。
それは、「身体について、知識の足りなさ」です。

ダンスをする前にはストレッチをしますが、身体の柔らかさや柔軟性はみんなそれぞれ。
それでも、思いっきり力任せにストレッチをする生徒がいたり、身体を無理矢理押して柔らかくしていたり、
私にはそれを続けてよいのか分からなかったのです。

「怪我しないかな。本当にそれで身体は柔らかくなるのかな・・」など不安がいつもありました。

また、大人クラスの場合は、ストレッチをするにも、
「この体勢ができません」
などそもそもあぐらで座れない方も生徒さんの中にはいらっしゃいました。
そのとき、私はアドバイスができなかったのです。

本当に、もどかしかったし申し訳なかったです。

ダンスの振付を教える時は、生徒のなかで動かない胸や腰を動かす方法を教えていくのですが、今まで自分がならった方法でしか教えることができませんでした。
ですが、胸や腰だけを動かすことを教えても、ずーっと使ってこなかった身体の部分を簡単には動かすことができない生徒さんたち。

どのようにアドバイスをしていいのか・・・
何が原因なのか・・・
今までの私の知識だと限界を感じました。

そのときに出会ったのが、「からだ美調律®︎メソッド」でした!!
これだ!!と思いました。

「からだ美調律®︎」は、からだを緩めて整えること。
根本の身体作りを教えてくれるメソッドです。
作られたHakoさんは本当に綺麗な方で、私の憧れの存在でした。

そんな方から、「個人レッスンをするから受けてみませんか?^^」とご連絡をくださり、
受けてみたら目からうろこ。

「これだ!私が学びたいのはこれだ」
「これは、私の夢にもつながるアイテムだ!」
と思いました。

受けてみて「わたしだけが知っているだけではもったいない・・」と思った私は、インストラクターになってもっと沢山の方々に伝えたい。
ダンサーさんにも伝えていきたい。
女性の悩みのお役たちをしたい。
そんな想いがこみ上げてきました。

マタニテイ期間 からだ美調律®︎レッスンを受けて

早速、主人にもプレゼンして(笑)私の熱い想いを伝え「からだ美調律®︎インストラクター」になるためにレッスンスタート。
わたしは熊本県にいて、Hakoさんのスタジオは埼玉県でしたが、オンラインでのレッスンを受けることができました。

このとき、わたしは妊娠中で「インストラクター」になるための学びやレッスンができるのかなと不安もありましたが、不安、心配はいりませんでした。むしろ、「からだ美調律®︎」のレッスンを受けるたびにカラダの調子が良くなっていくのです。

冷え性だったわたしの足はポカポカになり、
猫背で腰が痛く、いつも肩こりがあったわたしのカラダは少しずつ変化していきました。
また、妊娠中だったので、ツワリが本当に心配でした。(一人目の時は本当にひどかったのです)

ですが、この「からだ美調律®︎」で正しい呼吸の仕方や呼吸をしやすくするためのカラダを緩める方法を学び、実践!
すると、呼吸ができるできる!!
身体も心も楽になり、マタニテイ期間を楽しく落ち着いて過ごすことができました。

次第に、自分のマインドもコントロールできるようになりました。マタニテイ期間では、心も辛くなり、勝手に涙が流れてくるときがありませんか?
一人目の時は、そんな時があって辛くなって泣いていました。ですが、なかなか一度涙が流れるとなかなか治まらず、落ち着くまでに時間がかかりました。
ですが、今回は、そんな時もからだを緩めて、呼吸を整えることで落ち着くことができて心のコントロールもできるようになりました。
わたしだけではなく、主人もこんな変化した私の姿を見て、喜んで優しく接してくれました。

歩くときには、歩きやすいように足首を緩めてウォーキング♪
スムーズに歩くことができ、疲れにくかったです。
そんな風にマタニテイ期間を「からだ美調律®︎」と共に過ごしました。

からだ美調律®︎インストラクターのAyumi先生のレッスンでは、マタニテイ期間の美調律®︎レッスンを受けることができ、
「赤ちゃんと一緒に、対話しながらしてみてね」とアドバイスをいただき、
そんな風に赤ちゃんと一緒に過ごすことを知り、とっても嬉しかったです。
可愛い赤ちゃん♪と感じて、話かけながらマタニテイ期間を楽しく赤ちゃんと共に過ごすことができました。

インストラクターの資格を取るレッスンをうけることができ、
2021年の1月に「からだ美調律®︎インストラクター」の資格をとることができました!

新しい命の誕生!二児のママになったわたし

2021年4月8日午後3時01分

可愛い赤ちゃんが生まれました。
とっても可愛い赤ちゃん♪
「産まれてきてくれてありがとう」

それにしても、本当に早いスピード出産でした。
それには、「からだ美調律®︎」も関わっています。

なぜなら、呼吸をしやすくする方法をしっていたわたしは、陣痛がきて出産する時に緩めることや呼吸をしていたのです。
「こんなところでも役立つなんて・・」
とっても嬉しくなりました^^

出産後の足のむくみも気になっていました。
一人目のときは、ゾウの足くらいパンパンになってむくんでいたのを覚えています。
ですが、今回はどうでしょう。
いつもくるぶしを緩めていたわたしの足は気になるほどのむくみはなかったし、冷えもありませんでした。
入院中は、わたし自身のケアを自らできて、本当に「からだ美調律®︎」を学んでいて良かったなと思いました。

個人差はもちろんあると思いますが、マタニテイ期間中でもできる「からだ美調律®︎」は、本当にオススメです。
(「からだ美調律®︎」のマタニテイ期間、出産後にできる内容は、一般の方ができることはすべてできませんので、気になった方がいましたらお問い合わせくださいね。)

出産・育児・家事・仕事といろんな変化がある女性の方の身体はとっても大切でデリケートですよね。
出産をすると自分の身体が自分のモノではないように、思ったように動かなかったり、太ってしまったり、体力がなかったりと・・
悩むことを多くなりませんか?

そんな方にもこれからは、わたしの経験と共に健康な身体作りのサポートをしていきたいと思っています。

これからのビジョンや想いは、次の記事に☆

ー続きはこちらー

→6,これからのビジョンと想い HAL(ハル)の自己紹介ストーリー

 


スポンサードリンク






Pagetop